楽しい居酒屋の話【pascalinelefebvre.com】

宮崎の味「地頭鶏」が評判の居酒屋チェーン!!

「地頭」というのは、鎌倉、室町の幕府が、荘園や国領を守るために配置した役職である―。そう日本史で習った記憶があり、居酒屋とどう関係するのか全く分かりませんでした。でも、おそらく居酒屋さんのメニューの中に、地頭の文字が入った物があるだろうと思って、あれこれ調べてみたんです。なぜなら、自分は全くアルコールはNG体質なので、まず居酒屋さんに行く機会と云うのは自分からは無い訳で、それって逆に、凄く気になってしまったんです。そうしたら、ついに見つけました!!宮崎県の地鶏を使った郷土料理を地頭鶏(じとっこ)料理って云って、それをメインに提供している居酒屋チェーンなどもあったのです!!

地鶏と云えば、秋田県の比内鶏などが有名ですが、この地頭鶏は、何でも月に数百羽ほどしか生産されない「幻の鶏」らしく、炭火で焼いた時の深い味わいや、その肉質の良さがグルメを唸らせているのだとか。それが、焼酎に非常に良く合うということで、九州、関西を中心に、地頭鶏料理を看板にした和食居酒屋さんが数多くできたそうで、ついに東京にも進出だということです。また、泡盛との相性も抜群だと云う事らしく沖縄県にもブームが来ているらしいですよ。

いずれにしても、自分は飲めないので、どんなお酒と相性が良いかってことは、あんまり関係ありません(爆)それよりも、鶏肉の料理が大好きなので、是非とも一度は味わってみたいものです。けれど、居酒屋さんに一人で行くのは気が引けるし、何よりお酒を注文しない居酒屋の客ってどうよ!!って、思われちゃいそうです・・・汗

Copyright (C)2017楽しい居酒屋の話【pascalinelefebvre.com】.All rights reserved.