楽しい居酒屋の話【pascalinelefebvre.com】

居酒屋さんで初めて食べた地頭鶏のお刺身

私はこれまで、鶏肉を生で食べるということを経験したことがありませんでした。というのも、母に昔から豚肉と鶏肉にはきちんと火を通すようにと言われていたからです。そのため、少しばかり赤身の残っている牛肉のステーキや、焼肉屋さんでよくあるユッケなどでしか、生のお肉というものを食べたことがありませんでした。そんな私は以前、初めて生の鶏肉をいただくことができたのです。そのとき初めて、鶏肉を生で食べられるということを知りました。これは、インターネットで見つけた居酒屋さんに飲みに行ったときの出来事でした。あるとき、テレビ番組の中でみやざき地頭鶏について紹介されているのを見た私は、それをぜひ食べてみたいと思い、インターネットで検索してみることにしました。すると、運よく自分の住んでいる地域にそのみやざき地頭鶏を使った料理の提供をしている居酒屋さんがあったため、そこに行ってみることにしたのです。そうしてメニューを眺めていたところ、地頭鶏の刺身というものがあり、私はこれに驚いてしまいました。鶏肉を生で食べられるということに興味を持った私は、さっそくそれを注文しました。

そうして出されてきたのは、胸肉、ささ身、レバー、砂ずりと、日頃食べている部位が生のままの状態で、初めてみる鶏肉の刺身にとてもわくわくしました。食べてみたところ、焼いたものとは違った鶏肉の食感が、本当に美味しかったです。インターネットで調べたかいがありました。

比べてお得!

Copyright (C)2017楽しい居酒屋の話【pascalinelefebvre.com】.All rights reserved.